お問い合わせ

〒105-6108
東京都港区浜松町2-4-1
世界貿易センタービル8階

TEL:03-5733-4094
FAX:03-5473-8864

※本会へ電話をおかけになる場合や、FAXを送信される場合には、番号にお間違えのないようお願い申し上げます。

119Congressバナー


ガイドラインバナー


ガイドラインバナー


NCDバナー


専門医過去問題集バナー


2020Olympic

一般の皆さま

事業内容

医療関係者の皆さま

その他の情報

Information過去の記事を見る

お見舞い
2018年9月このたびの「平成30年北海道胆振東部地震」により被災されました皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

2018年北海道胆振東部地震被災地区在住会員方の会費免除に関するお知らせ

平成30年9月
一般社団法人日本外科学会 理事長 森正樹
ご注意
2018年10月 会員の皆さまへ

近時、日本外科学会事務局に実在しない職員の名前を騙り、医師の個人情報を聞き出そうという案件が起こっております。
日本外科学会事務局では不明瞭な理由により、医師の個人情報を聞き出すことは行っておりませんので、不審と思われる電話などによる照会がございましたら、充分にご留意ください。
また、不審な照会があった場合には、日本外科学会事務局へご一報いただければ幸いでございます。
お知らせ
2018年12月システムメンテナンスのお知らせ
お知らせ
2018年12月「ATOMコース(Advanced Trauma Operative Management)の受講について」を更新しました。
お知らせ
2018年12月医師による死因等確定・変更報告の取扱いについて(周知依頼)
お知らせ
2018年12月ニボルマブ(遺伝子組換え)製剤の最適使用推進ガイドラインの一部改正について(周知依頼)
お知らせ
2018年12月デュルバルマブ(遺伝子組換え)製剤の最適使用推進ガイドライン(非小細胞肺癌)の一部改正について(周知依頼)
ASSET
2018年12月ASSETコース(Advanced Surgical Skills for Exposure in Trauma)の受講について
事業内容
2018年12月最新の理事会ニュース(30年度-6)を掲載しました。
お知らせ
2018年12月日本外科学会団体保険制度お手続はこちらから。
2019年5月1日より親を介護する子が負担する介護費用の補償「親子のちから」が新しくスタートします。
WEBでの申込も可能です。是非ご加入検討ください。
お知らせ
2018年12月厚生労働省「実践的な手術手技向上研修事業」予算確保についての要望書を財務副大臣・厚生労働副大臣・文部科学副大臣へ提出しました。
指針など
2018年11月「高難度新規医療技術リストの改定について」
お知らせ
2018年11月アリロクマブ(遺伝子組換え)製剤の最適使用推進ガイドラインの一部改定について(周知依頼)
発行雑誌
2018年11月日本外科学会雑誌のOnline Journalに第119巻第6号を公開しました。
新専門医
2018年11月外科領域の専門医共通/領域講習の開催一覧を更新しました。
お知らせ
2018年11月平成30年度末における施行前臨床研究に係る実施計画の提出について(周知依頼)
名簿
2018年11月新規入会者名簿(2018年11月20日の理事会にて承認分)を掲載しました(会員専用)。
お知らせ
2018年11月名古屋大学大学院医学系研究科病態外科学講座(呼吸器外科学分野)教授候補者の募集について(周知依頼)
発行雑誌
2018年9月「Surgical Case Reports ご投稿に関する注意喚起について」を更新しました。
公募・推薦
2018年8月英国外科学会International Surgical Training Programme (ISTP)の参加を募集しています(2019年1月31日締切)。
公募・推薦
2018年8月American College of Surgeons出席旅費給付を募集しています(2019年1月31日締切)。
セミナー
2018年7月平成30年度第26回生涯教育セミナーを以下の通り開催します。
北海道地区 2019年1月12日(土) 13:00~16:35 於:札幌市
指針など
2018年7月「日本外科学会学術集会への演題応募における倫理的手続きに関する指針」と、その解説動画を公開しています。
お知らせ
2018年4月「外科専門医過去問題集(2015年~2017年分)」を販売しています。
発行雑誌
2018年1月重要
Surgical Case Reportsの掲載料(APC)は、無料(日本外科学会負担)となっておりましたが2018年1月17日より、掲載料230ユーロ(日本円約30,000円)が課金されます。
お知らせ
2017年4月「高難度新規医療技術の導入に当たっての医療安全に関する基本的な考え方」について
お知らせ
2017年4月論文作成の際の留意点(Keep in Mind When Writing a Manuscript)を掲載しました。(日本語版)(英語版)
発行雑誌
2016年10月『日本外科学会雑誌』の配本についてのお知らせを掲載いたします。
ご注意
2013年10月 市民の皆さまへ

近時、外科専門医ではないのに、虚偽の「外科専門医認定証」を作成して、売買契約時などに身分証明などとして提示するという事案が発覚いたしました。
外科専門医は以下の名簿から検索できます。
名簿に載っていない方は外科専門医ではありませんので、どうぞご注意ください。

(外科専門医名簿)