TOP > その他の情報 > お知らせ > 技術評価の適正化のための手術に関する調査実施及び協力依頼について
 技術評価の適正化のための手術に関する調査実施及び協力依頼について
 
一般社団法人日本外科学会
会員各位
 
一般社団法人日本外科学会
理事長 森 正樹
 
技術評価の適正化のための手術に関する調査実施及び協力依頼について
(回答期間を延長いたしました)
 
 さて、外科系学会社会保険委員会連合(外保連)より、「技術評価の適正化のための手術に関する調査実施及び協力依頼」がありましたのでお知らせ致します。
 日本外科学会外科専門医制度修練施設/関連施設の施設長宛てに、外科系学会社会保険委員会連合(外保連)より依頼させていただいております。
 令和3年1月8日(金)午後5時まで延長となりましたので、依頼された施設におかれましてはご多忙中と存じますが、何卒ご協力をよろしくお願いいたします。
 外保連へのご回答(アップロード)につきましては、各科ごとの提出ではなく、施設ごとにまとめてご提出いただきますので医事課にご確認いただきますようお願い申し上げます。
 
※入力結果ファイルは何度でもアップロード可能ですが、同じ医療機関で最後にアップロードされたファイルで上書きされますので、新たに追加する場合は、元データに追加のうえ再度アップロードしてください(たとえば大学病院で、すでに全科のアップロード済みの場合に、新たに(最後に)特定の診療科のみのアップロードをされますと、特定の診療科のデータのみになります)
 
詳細については、外科系学会社会保険委員会連合(外保連)ホームページ
http://www.gaihoren.jp/gaihoren/index.html(外部リンク)に掲載しております。