TOP > その他の情報 > お知らせ > 結果報告:周術期管理・麻酔におけるマンパワーと労働環境及びチーム医療に関する実態調査
 結果報告:周術期管理・麻酔におけるマンパワーと労働環境及びチーム医療に関する実態調査
 
一般社団法人日本外科学会
会員各位
 
一般社団法人日本外科学会
理事長 森 正樹
外科医労働環境改善委員会委員長 松居 喜郎
外科医労働環境改善委員会前委員長 富永 隆治
 
結果報告:周術期管理・麻酔におけるマンパワーと労働環境及びチーム医療に関する実態調査
 
 平成28年11月~平成29年1月に実施した「周術期管理・麻酔におけるマンパワーと労働環境及びチーム医療に関する実態調査」の集計結果を掲載致します。
 
 ※外科専門医制度修練施設及び関連施設の事務連絡指導責任者宛;
   依頼者数2,054名 回答者数910名 回答率44%
 
 ご協力いただいた会員、施設には改めてお礼申し上げます。