TOP > 発行雑誌・研究・教育 > ASSET > ASSETコース(Advanced Surgical Skills for Exposure in Trauma)の受講について
 ASSETコース(Advanced Surgical Skills for Exposure in Trauma)の受講について
会員各位
 
一般社団法人日本外科学会
教育委員会
 
 ASSETコース(Advanced Surgical Skills for Exposure in Trauma)の受講について下記の通り、ご案内申し上げます。
 
 第1回愛媛大学コース
 日時:平成31年1月11日(金)
 主催:愛媛大学大学院医学系研究科 救急航空医療学講座
 場所:愛媛大学医学部手術手技センター(解剖実習室)
 募集人数:4名
 受講料:10万円(見込み) (ATLS, JATECの受講歴があることが望ましい)
 登録受付期間: 12月16日まで
 登録受付先メール: drnori@m.ehime-u.ac.jp
 (受講生募集が多数の場合は抽選になります。)
 
 第5回千葉大学コース
 日時:平成31年1月12日(土)
 主催:千葉大学大学院医学研究院 救急集中治療医学講座
     東京医科歯科大学医学部附属病院 救命救急センター
     NPO法人千葉県医師研修支援ネットワーク
 場所:千葉大学大学院医学研究院 クリニカルアナトミーラボ
     https://www.ho.chiba-u.ac.jp/ccsc/anatomy/purpose.html(外部リンク)
 募集人数:8名
 登録受付期間:終了
 注)受講生募集が多数の場合は抽選になります。
 
 第6回千葉大学コース
 日時:平成31年1月13日(日)
 主催:千葉大学大学院医学研究院 救急集中治療医学講座
     東京医科歯科大学医学部附属病院 救命救急センター
     NPO法人千葉県医師研修支援ネットワーク
 場所:千葉大学大学院医学研究院 クリニカルアナトミーラボ
     https://www.ho.chiba-u.ac.jp/ccsc/anatomy/purpose.html(外部リンク)
 募集人数:8名
 登録受付期間:終了
 注)受講生募集が多数の場合は抽選になります。
 
ASSETコース(Advanced Surgical Skills for Exposure in Trauma)
外傷外科手術トレーニングコース
 
 ASSETコースは米国外科学会AMERICAN COLLEGE OF SURGEONSの外傷トレーニングコースhttps://www.facs.org/quality%20programs/trauma/education/asset で、実践的かつ教育的なコースのため2010年より米国より中心に欧州、カナダ、アジアにも急速に普及しており、2016年には日本にも導入されました。
 
コースの概要と目標
 ご遺体(生体とほぼ同じ質感で病原体による感染の危険性を伴わないThiel 法もしくは新鮮凍結解)を用いて鋭的外傷・銃創に対する手術を学びます。受講者には事前にコース内容に即したマニュアルと手術のDVDが事前に配布され、これらを用いて知識、外科技術についての予習を行います。実際のコースでは、経験のある外傷外科医のもとでそれぞれの課題ごとに鋭的・銃創外傷症例のシナリオ提示とそれをもとにしたインストラクターと受講生とのディスカッション (診断、治療、そして外科的アプローチの方法)が行われ、続いて対応する手術手技をご遺体(1体につき1名のインストラクター、4名の受講生)を用いて頸部、四肢、胸部、腹部の重要血管へのアプローチ(以下、スケジュール参照)を1日で学びます。このコースの大きな特徴 は本邦の一般外科医が普段の診療においてあまり経験することの少ない鋭的外傷・銃創の症例において緊急の外科的処置を必要とする出血をコントロールするための血管外傷に対する知識と外科技術を学ぶことが出来ることです。本邦での開催においてもコースディレクターは米国で臨床を行っている外傷外科医で、インストラクターも米国・その他諸外国で外傷外科の臨床経験のある外傷手術の経験豊な外科医が多く携わっています。
 
対象
 ASSETコース日本の参加資格としては、「Advanced Trauma Life Support(ATLS)またはJapan Advanced Trauma Evaluation and Care(JATEC)を受講し、外科専門医取得もしくはそれと同等の外科修練を終えていることが望ましい」と定めています。
認定・単位
1)
コース修了後にはAMERICAN COLLEGE OF SURGEONS認定の修了証が授与されます。
2)
日本外科学会専門医 外傷の修練 4点に認定されています。
 
ASSETコーススケジュール(千葉大学)
8:30
8:50
挨拶・献体に関する事前講義
9:00
9:45
実習1:上肢
症例1:腋窩(15分)
症例2:上腕(15分)
症例3:前腕(15分)
9:45
10:45
実習2:下肢
症例4:大腿部(10分)
症例5:膝窩部(30分)/筋膜切開(20分)
10:45
11:40
実習3:頚部
症例6:鎖骨下-鎖骨上(20分)
症例7:頚動脈・内頚静脈(20分)、気管・食道(15 分)
11:40
12:30
昼食
12:45
14:00
実習4:胸部
症例8:胸骨正中切開・上行大動脈(15分)
症例9:左開胸・胸部大動脈(30分)
症例10:クラムシェル開胸・Tractotomy(20分)
症例11:近位鎖骨下動脈(10分)
14:00
15:50
実習5:腹部
症例12:骨盤パッキング(20分)
症例13:腸骨血管への後腹膜アプローチ(25分)
症例14:Mattox手技(20分)
症例15:Kocher・IVC(15分)
症例16:Kocher・Aorta(15分)
症例17:肝臓&後腹膜・IVC(15分)
16:00
16:30
ポストテスト(講義室)・アンケート・修了証授与
 
 ASSETコースの教材(コースマニュアルDVD)は、ASSET日本コース事務担当より事前に送付いたします。
 
問合せ先
 ASSET日本コース事務担当 Email:asset.jpn@gmail.com
 注)コースに関する問い合わせは必ずE-mailにてお願いいたします。