TOP > 事業内容 > 理事会ニュース > 最新の理事会ニュース
 最新の理事会ニュース
理事会ニュース(R3年度‐2)
 
日 時
令和3年4月19日(月)12:00~13:40
場 所
Web会議システム(Zoom)
出席者
理事長
森 正樹
副理事長
池田徳彦
理 事
碓氷章彦,宇山一朗,海野倫明,大塚将之,奥村明之進,小澤壯治,
小野稔,越永従道,小寺泰弘,齊藤光江,佐田尚宏,鈴木眞一,
武冨紹信,田尻達郎,中村清吾,中村雅史,平野聡,平松昌子,
湊谷謙司
監 事
北川雄光,澤芳樹,土岐祐一郎
欠席者
理 事
伊達洋至
陪席者
会 頭
馬場秀夫
次期会頭
大木隆生
前会頭
松原久裕
幹 事
古山正,馬場祥史,宿澤孝太
議 題
第1号議案
定期学術集会の件
第2号議案
各種委員会委員委嘱の件
第3号議案
入会および休会ならびに復会に関する件
第4号議案
その他
 役員・代議員等選任規則第15条/定期学術集会規則第5条に従い、森理事長が3名の幹事を委嘱。
 
第1号議案 定期学術集会の件
 
1.
第121回定期学術集会(松原前会頭):
運営の報告内容を確認(現時点の参加登録者;約14,000名)。
 →5月末までアーカイブ配信
サテライト企画(カダバーライブセッション)の参加者を募集中。
 →日程;9月1日(水)~3日(金) 会場;ホテルニューオータニ幕張
 
2.
第122回定期学術集会(馬場会頭):
令和4(2022)年4月14日(木)~16日(土)に開催(於;熊本市)。
 →メインテーマ「外科学の未来を拓く -The Future of Surgery-」
 
3.
第123回定期学術集会(大木次期会頭):
令和5(2023)年4月27日(木)~29日(土)に開催予定(於;東京都)。
 →メインテーマ「Surgery as No.1」
 
4.
第124回定期学術集会(小寺理事)
令和6(2024)年4月18日(木)~20日(土)に開催予定(会場は検討中)。
 
第2号議案 各種委員会委員委嘱の件
 委員会規則などに従い、委員長および委員の追加・変更を決議(任期残り1年)。
 
第3号議案 入会および休会ならびに復会の件
入会申請者全員を正会員とする旨を決議。
休会申請者全員の休会を認める旨を決議。
復会申請者全員の復会を認める旨を決議。
 
第4号議案 その他
 
1.
専門医制度の緊急企画(専門医制度委員会報告/小寺理事):
1)専門医制度の緊急企画:
 第121回定期学術集会の第3日目に緊急企画「会員に知っていただきたい!新専門医制度の現状報告」を開催済み(司会;北川監事/演者;小寺理事)。
2)ダブルボード:
 外科専門医がリハビリテーション科専門医を取得する場合の対応を決議。
  →日本リハビリテーション医学会と合意
3)新専門医制度における更新:
 日本専門医機構と継続的に交渉中。
 
2.
第121回定期学術集会の応募演題の倫理審査の状況を確認済み。
 
3.
COVID-19による外科医への影響に関するアンケート(外科医労働環境改善委員会報告/馬場会頭):
1)COVID-19による外科医への影響に関するアンケート:
 2~3月に実施し、集計結果を解析済み。
2)SARS-Cov-2 術前スクリーニングPCRに関するアンケート調査:
 2~3月に実施し、集計結果を解析済み。
 
4.
医学用語についてのアンケート(医学用語委員会報告/齊藤理事):
1)医学用語についてのアンケート:
 2~3月に実施し、集計結果を解析中。
2)ICD-11:
 厚生労働省からの和訳の確認依頼に対応中。
 
5.
新型コロナウイルス感染症の情報発信ワーキンググループ:
日本医学会連合のJapan CDC創設委員会内に設置され、武冨理事に対応一任を決議。
 
6.
CART研究会からの依頼(医療安全管理委員会報告/中村(清)理事):
回答方針を決議。
 
7.
代議員選挙(選挙管理・選挙制度検討委員会報告/大塚理事)
4月2日に本年度第1回委員会を開催。
 役員・代議員等選任規則に従い決定済み。
2)電子投票システムの委託業者の選定:
 選定中。
3)代議員選挙の見直し:
 継続審議中。
 
8.
サブスペシャルティ学会からの要望書:
継続審議中。
 
9.
日本医学会連合の次期役員候補者推薦:
森理事長に対応一任を決議。
 
10.
事務局のリモートワーク化(総務委員会報告/池田副理事長):
5月17日(月)からのリモートワークの開始を決議。
 
11.
次回(第3回)開催予定:
令和3年7月5日(月)12:00~16:00
場所:新事務所 会議室(ハイブリッド形式による開催)