TOP > 事業内容 > 理事会ニュース > 最新の理事会ニュース
 最新の理事会ニュース
理事会ニュース(R2年度‐3)
 
日 時
令和2年5月26日(火)12:00~14:20
場 所
Web会議システム(Zoom)
出席者
理事長
森正樹
副理事長
池田徳彦
理 事
碓氷章彦,宇山一朗,海野倫明,大木隆生,大塚将之,奥村明之進,
小澤壯治,小野稔,越永従道,小寺泰弘,齊藤光江,佐田尚宏,
武冨紹信,田尻達郎,伊達洋至,中村清吾,中村雅史,平野聡,
平松昌子,湊谷謙司
監 事
北川雄光(会頭),澤芳樹,土岐祐一郎
陪席者
次期会頭
松原久裕
次々期会頭
馬場秀夫
幹 事
古山正,尾原秀明,宮内英聡
議 題
第1号議案
各種委員会委員委嘱の件
第2号議案
定期学術集会の件
第3号議案
入会および休会ならびに復会に関する件
第4号議案
その他
 役員・代議員等選任規則第14条/定期学術集会規則第5条に従い、森理事長が3名の幹事を委嘱。
 
第1号議案 各種委員会委員委嘱の件
委員会規則などに従い、所定の手続きを経て選任を決議(任期2年)。
 
第2号議案 定期学術集会の件
 
1.
第120回定期学術集会/記念事業(北川監事/会頭):
新型コロナウイルスの影響を鑑み、第120回定期学術集会の完全Web形式による開催への変更を決議。
共通講習/外科領域講習はE-learning化を決議。
 
2.
第121回定期学術集会(松原次期会頭):
令和3(2021)年4月8日(木)~10日(土)に開催予定(於;千葉市)。
 
3.
第122回定期学術集会(馬場次々期会頭):
令和4(2022)年4月14日(木)~16日(土)に開催予定(於;熊本市)。
 
4.
第123回定期学術集会(大木理事):
令和5(2023)年4月27日(木)~29日(土)に開催予定(会場は検討中)。
第3号議案 入会および休会ならびに復会の件
入会申請者全員を正会員とする旨を決議。
休会申請者全員の休会を認める旨を決議。
復会申請者全員の復会を認める旨を決議。
 
第4号議案 その他
 
1.
コロナウイルス対策委員会報告(池田副理事長):
アドホックの委員会として設置。
 
2.
専門医制度委員会報告(小寺理事):
1)外科専門研修プログラムの一次審査:
 判定は委員長一任で、一次審査結果を日本専門医機構に提出する旨を決議。
 本年度の外科専門医に関する業務スケジュールの変更(後倒し)を決議。
 ①更新(サブスペシャルティ専門医ではない場合)
  →申請〆切;令和3(2021)年1月6日(水)
 ②更新(サブスペシャルティ専門医の場合)
  →各サブスペシャルティに合わせて有効期限を延長
 ③予備試験(筆記)/認定試験(面接)
  →令和3(2021)年1~2月中に実施予定
3)新型コロナウイルス禍に伴う新専門医制度の対応:
 日本専門医機構で検討予定。
 
3.
国際委員会報告(大木理事):
1)ドイツ外科学会(GSS):
 今年のGSS総会は開催中止。
  →本学会の出席旅費給付者の来年度への繰越を決議(本年度は募集を行わない)。
2)Academic Surgical Congress(ASC):
 来年2月のASC総会の開催は不透明。
  →演題発表者の募集は行わない旨を決議。
3)Association of Surgeons of India(ASI)
   /College of Surgeons of East, Central and Southern Africa(COSECSA):
 今年12月の開催は不透明。
4)International Surgical Training Program(ISTP):
 3名が研修先を選定中。
 
4.
倫理委員会報告(小野理事):
 
5.
Case Report誌編集委員会報告(碓氷理事):
8月17日投稿分から、会員の著者負担額値上げの適用を決議。
 
6.
事務所移転(奥村理事):
内装工事の委託業者として、指定業者の鹿島建設社との契約を決議。
 
7.
役員変更登記:
手続き中。
 
8.
今後の方針など:
各種委員会は原則としてWeb会議システムを活用する方針を決議。
事務局のリモートワーク化を検討中。
 
9.
次回(第4回)開催予定:
令和2年7月14日(火)12:00~16:00
場所:日本外科学会事務所会議室