TOP > 事業内容 > 理事会ニュース > 最新の理事会ニュース
 最新の理事会ニュース
理事会ニュース(30年度‐6)
 
日 時
平成30年9月21日(金)12:00~16:10
場 所
日本外科学会事務所会議室
出席者
理事長
森 正樹
副理事長
渡邊昌彦
理 事
池田徳彦,碓氷章彦,海野倫明,大木隆生,奥村明之進,
小澤壯治,小野稔,越永従道,小寺泰弘,佐田尚宏,田口智章,
伊達洋至,中村清吾,中村雅史,馬場秀夫,平野聡,藤原俊義
監 事
梛野正人,前原喜彦
欠席者
理 事
戸井雅和
監 事
上本伸二
陪席者
会 頭
土岐祐一郎
次々期会頭
松原久裕
前会頭
國土典宏
幹 事
水島恒和,小林省吾,小坂愉賢,江口英利,尾原秀明,篠田昌宏
アドバイザー
高田和男
議 題
第1号議案
各種委員会中間報告の件
第2号議案
本年度外科専門医予備試験合否判定の件
第3号議案
本年度指導医選定/更新選定の件
第4号議案
入会および休会ならびに復会に関する件
第5号議案
その他
第1号議案 各種委員会中間報告の件
 
1.
定款委員会(渡邊副理事長)
特段の報告事項なし。
 
2.
総務委員会(奥村理事)
1)事務局職員の採用:
 10月より試用予定。
2)事務所移転:
 継続審議中。
 
3.
E-learning委員会(奥村理事)
委託先の(公財)日本教育学研究所(MEDI@)と覚書を取り交わす旨を決議。
配信コンテンツ(医療安全講習会)は日本医療安全調査機構の全面協力を得て準備中。
 
4.
NCD連絡委員会(池田理事)
特段の報告事項なし。
 
4-1.NCD(森理事長)
9月12日に運営委員会を開催。
 
5.
専門医制度委員会(小寺理事)
1)外科+6サブスペプログラム会議:
 8月28日に開催。
 6領域のサブスペシャルティの「専門研修カリキュラム整備基準」をすべて決議。
2)最低手術経験数:
 本件を検討するためのWGの設置を決議。
3)日本専門医機構の対応:
 各種委員を推薦済み。
4)新専門医制度に対応したWebシステム:
 開発費の増額を決議。
5)外傷小委員会:
 8月7日に開催。
 
6.
日本専門医機構(池田理事)
医師法改正により、厚生労働大臣が日本専門医機構などに意見要請などを行うことが可能化(「医道審議会医師分科会医師専門研修部会」も設置)。
 
7.
専門医認定委員会/予備試験委員会(平野理事)
 
<第2号議案 本年度外科専門医予備試験合否判定の件>
9月13日に本年度第2回委員会を開催。
 申請者;1,032名(うち23名は受験の意思なしと判断)
 受験者;1,001名(8月26日,於・神戸ポートピアホテル)
 合格者;823名(合格率82.2%)→決議
2)認定試験(面接試験):
 本年度の試験委員(面接官)の委嘱を決議(11月4日実施)。
3)来年度の試験会場:
 委員長一任による選定を決議。
  予備試験;2019年8月25日(日)実施
  認定試験;2019年11月3日(日)実施
4)新専門医制度の運用にあたっての対応:
 新制度における筆記試験の出題方法、合否判定基準などの方針を決議。
 
8.
指定施設指定委員会/指導医選定委員会(越永理事)
 
<第3号議案 本年度指導医選定/更新選定の件>
9月3日に本年度第1回委員会を開催。
1)指導医(新規):
 申請者;284名(うち4名は審査を受ける意志なしと判断)
 可 ;275名 →決議
 保 留;2名
2)指導医(更新):
 本年度対象者;1,278名
 申請者;1,089名(うち9名は審査を受ける意志なしと判断)
 可 ;1,076名 →決議
3)指導医(再選定):
 本年度対象者;315名
 申請者;30名
 可 ;30名 →決議
4)指定施設/関連施設指定:
 書類審査中。
 
9.
外傷外科医養成研修実施委員会(平野理事)
厚生労働省が本学会を「外傷外科医養成研修事業」の実施者として選定済み。
8月7日に本年度第1回委員会を開催し、研修の受講者を募集中(10/1〆切)。
 
10-1.第119回定期学術集会(土岐会頭):
演題募集を締切済み。
 
10-2.第120回定期学術集会/第120回記念事業準備委員会(尾原幹事):
記念事業を準備中。
 
10-3.第118回定期学術集会(國土前会頭):
最終的な収支を確認中。
 
11.
学術委員会(中村(雅)理事)
本年度「医科器械史研究賞」の推薦候補者を募集中(9/28〆切)。
 
12.
国際委員会(大木理事)
1)米国外科学会(ACS):
 来年度の出席旅費給付者を募集中(1/31〆切)。
2)International Surgical Training Program(ISTP):
 来年度の候補者を募集中(1/31〆切)。
3)ドイツ外科学会(GSS):
 来年のジョイントセッションの演者を選考中。
 
13.
将来計画委員会(森理事長)
5つのWGに分かれて活動中。
 
13-1.「外科専門医のインセンティブ」WG(碓氷理事)
WGメンバーの意見を集約中。
 
13-2.「訴訟対策」WG(平野理事)
8月10日に第1回WGを開催。
限定された事例を対象とした外科版の無過失補償制度の創設を検討中。
戸井理事、野田卓男正会員(岡山大学)の追加委嘱を決議。
 
13-3.「学術集会の在り方」WG(中村(雅)理事)
9月11日に第1回WGを開催。
各サブスペシャルティ学会とも建設的な議論を行う方針を決議。
 
13-4.「国際化推進」WG(大木理事)
インド、およびアフリカ諸国(特にケニア)との交流を目指して、情報を収集中。
 
13-5.「AIの活用」WG(藤原理事)
本学会の臨床研究助成を受けて「ナショナルビックデータを用いた新専門医制度の地域外科医療に及ぼす影響の評価と人工知能(AI)を用いた適正医師配置シミュレーションプラットフォームの確立」の研究に着手。
 
14.
外科医労働環境改善委員会(馬場理事)
厚生労働省「医師の働き方改革に関する検討会」(9/3開催)で「外科医の働き方改革に関する課題と必要な取組」のプレゼンテーションを実施。
厚生労働行政推進調査事業「外科領域における抜本的なタスクシフティングの手法についての研究」(研究代表者:馬場理事)に着手。
田林晄一名誉会員(仙台青葉学院短期大学)にオブザーバーの委嘱を決議。
 
15.
医療安全管理委員会/日本医療安全調査機構(中村(清)理事)
8月31日に本年度第1回委員会を開催。
1)高難度新規医療技術の導入に当たっての医療安全に関する基本的な考え方:
 「外保連試案2018」の刊行に併せて、高難度新規医療技術該当リストを更新作業中。
2)日本医療安全調査機構のセンター調査:
 適宜対応中。
3)慶應義塾大学病院からの依頼:
 対応中。
 
16.
CST推進委員会(伊達理事)
8月31日に本年度第1回委員会を開催(厚生労働行政推進調査事業「献体による効果的医療技術教育システムの普及促進に関する研究」と合同開催)。
1)実施報告書類の審議:
 計14大学分の実施報告書類内容を審議。
2)CST(Cadaver Surgical Training)の普及促進:
 厚生労働省がCST普及促進のための来年度予算として2億9,500万円を概算要求したので、本学会も協力予定。
3)文部科学省の取組み:
 文部科学省が課題解決型高度医療人材養成プログラムの来年度予算として、外科解剖・手術領域で2億円を概算要求したので、本学会も協力予定。
 
17.
英文誌編集委員会(海野理事)
7月31日に本年度第1回委員会を開催。
1)英文誌発刊50年:
 発刊50年にあたる2020年のvol.50-1に、各領域の若手のReviewを掲載予定。
2)定期学術集会の特別講演者に対するReview執筆依頼:
 今後は依頼時に録音テープを送付。
3)日本医学会からの調査依頼:
 医学雑誌編集とCOI管理にかかるアンケート調査に回答。
4)JMA Journal:
 投稿にあたってはSurgery Todayからの引用を呼び掛ける予定。
 
18.
Case Report誌編集委員会(碓氷理事)
8月7日に本年度第1回委員会を開催。
1)編集状況(7月半ば時点):
 年間投稿数;228編 採用率;41.2%
 (→前年度とあまり変わらない)
2)優秀論文の選定方法:
 優秀論文として10編の選定を決議。
3)Reviewer:
 リストを更新中。
4)Publishing Agreement:
 Editor-in Chiefの交代に伴い対応済み。
5)日本医学会からの調査依頼:
 医学雑誌編集とCOI管理にかかるアンケート調査に回答。
6)同名雑誌:
 改めてホームページで注意喚起を行う予定。
 
19.
邦文誌編集委員会(小澤理事)
医学雑誌編集とCOI管理にかかるアンケート調査に回答。
 
20.
医学用語委員会(藤原理事)
特段の報告事項なし。
 
21.
教育委員会(大木理事)
特段の報告事項なし。
 
22.
臨床研究推進委員会(藤原理事)
本年度「臨床研究助成」「若手外科医のための臨床研究助成」の授賞者を決議(臨床研究助成×1名,若手外科医のための臨床研究助成×5名)。
 
22-1.利益相反委員会(藤原理事)
1)役員等の利益相反自己申告書:
 該当者に本年度分の提出を依頼中。
2)日本医学会からの調査依頼:
 医学雑誌編集とCOI管理にかかるアンケート調査に回答。
 
23.
保険診療委員会(越永理事)
1)平成32年度診療報酬改定:
 要望項目を取りまとめ中。
2)委員交代:
 堀口淳代議員から神野浩光正会員(帝京大学)への交代を決議。
 
24.
男女共同参画委員会(中村(清)理事)
1)女性医師・研究者の妊娠・出産に対する意識とその実態に関するアンケート:
 結果を解析中。
2)本年度女性医師支援担当者連絡会:
 12月9日に開催予定。
 
25.
情報・広報委員会(田口理事)
9月12日に本年度第2回委員会を開催。
会員管理システムの委託業者の選考に向けた提案依頼書の修正内容を決議。
 
26.
財務委員会(佐田理事)
来年度の収支予算原案の作成に着手。
 
27.
選挙管理・選挙制度検討委員会(田口理事)
特段の報告事項なし。
 
28.
日本医学会連合(森理事長)
内閣官房健康・医療戦略室からの意見照会について、本学会は学術委員会が対応予定。
 
29.
消化器外科データベース関連学会協議会(中村(雅)理事)
8月23日に開催。
 
30.
移植関係学会合同委員会(國土前会頭)
実施施設として3施設が新規認定、1施設が取下げ。
 
31.
日本医療機能評価機構(松原次々期会頭)
特段の報告事項なし。
 
32.
領域横断的な肥満症対策の推進に向けたWG(松原次々期会頭)
「神戸宣言2018」への賛同を決議。
 
33.
倫理委員会(小野理事)
8月31日に本年度第2回委員会を開催。
 指針の適応対象外事項の取扱い方針を決議。
2)論文・学会発表における不正データ解析の疑い事例:
 調査委員会の設置を決議。
 
第4号議案 入会および休会ならびに復会の件
入会申請者全員を正会員とする旨を決議。
休会申請者全員の休会を認める旨を決議。
復会申請者全員の復会を認める旨を決議。
 
第5号議案 その他
 
1.
災害救助法適用地域在住会員の2年度分の会費免除を決議(罹災証明書が発行されれば対象)。
 
2.
次回(第7回)開催予定:
平成30年11月20日(火)12:00~16:00
場所:日本外科学会事務所会議室