TOP > 各種資格 > 外科専門医 > 予備試験(筆記試験)実施に関するお知らせ
 外科専門医制度による予備試験(筆記試験)実施に関するお知らせ
修練医各位
 
一般社団法人日本外科学会
専門医認定委員会
予備試験委員会
 
令和2(2020)年度
日本外科学会外科専門医制度による
予備試験(筆記試験)実施に関するお知らせ(2021年1月時点)
 
 令和3(2021)年1月24日(日)に神戸ポートピアホテルを会場として実施を予定しておりました令和2年度外科専門医予備試験でありますが、新型コロナウイルス感染症の急速な拡大や、首都圏などにおいて改めて緊急事態宣言が発令されたことなどから、理事会で慎重に検討しました結果、中止とさせていただくこととなりました。
 掛かる事情について何卒ご了承願います。
 
 なお、受験予定であった修練医各位の皆様におきましては、令和3(2021)年8月22日(日)に実施予定の令和3年度外科専門医予備試験で受験いただきます。認定試験は、本来ならば予備試験の合格後、申請要件を充足した上で最短で翌年度の受験となりますが、令和3(2021)年11月に実施予定の認定試験の受験をお認めすることで、外科専門医の取得のスケジュールに遅滞が生じないように配慮する方針でありますことをご報告申し上げます。
 
※お振込み済みの外科専門医予備試験申請手数料(11,000円)につきましては、そのまま令和3年度外科専門医予備試験の申請手数料へ振り替えを行わせていただきます。
 
※令和3年度の外科専門医試験に関する詳細につきましては、決定次第、改めてご案内させていただきます。今しばらくお待ちください。