TOP > 各種資格 > 新専門医制度 > 第116回定期学術集会中の専門医共通/外科領域講習の開催について
 第116回定期学術集会中の専門医共通/外科領域講習の開催について
 
第116回定期学術集会中の専門医共通/外科領域講習の開催について
 
日本外科学会会員の皆様へ
 
 この度の新専門医制度発足に際しましては、会員の皆様に多大なるご支援とご理解を賜っておりますこと、あらためまして厚く御礼を申し上げます。
 
 今般の第116回日本外科学会定期学術集会(平成28年4月14~16日開催,於:大阪市)のプログラムを活用して、新専門医制度における更新基準のうちの必須単位(50単位)に該当する専門医共通講習と外科領域講習を開催することにつきまして、日本専門医機構に当初の予定どおりの内容で承認いただきました。あらためまして以下にご案内致しますので、ご参集のほどよろしくお願い致します。
 当日は各講習会場前の受付で複写式の受講証明書を配布いたします。所属施設、氏名、外科専門医番号をご記入の上、講習会終了後に(控)を受付に提出いただくことになりますので、あらかじめご自身の外科専門医番号を確認しておいてください。また、同時間帯に複数の講習会を同時に開催いたしますが、この場合に単位の加算対象となるのはいずれか1つの講習会のみとなりますので、ご了承のほどよろしくお願い致します。
 なお、現在の日本外科学会認定の外科専門医を、日本専門医機構認定の外科専門医に移行する措置は、平成29(2017)年度から随時行うことになっておりますが、申し訳ございませんが、現時点では詳細が決定されておりません。平成28(2016)年度中に日本専門医機構の外科領域専門医委員会で検討し、適宜、アナウンス致しますが、外科領域では今回の第116回日本外科学会定期学術集会中の講習会から更新基準の単位の加算対象といたします。過去に開催されたセミナーなどを遡って講習会として認定することはございませんので、何卒ご理解のほどよろしくお願い致します。
 
<第116回定期学術集会における専門医共通講習/外科領域講習>(PDF)(終了しました)
<第116回日本外科学会定期学術集会のWebサイト>(リンク)(終了しました)
 
 
平成28年4月
 
一般社団法人日本外科学会
理事長 國土 典宏
副理事長/専門医制度委員長 北川 雄光
理事/専門医制度副委員長 森  正樹
 
→現行の外科専門医から日本専門医機構認定専門医への移行手続きは当面行わないことになりました。詳細は「外科専門医制度に関する重要なお知らせ」(2016年8月1日付)をご覧ください。