認定医
終身有効通知について

平成14年4月
社団法人日本外科学会
 認定医 各位
社団法人 日本外科学会
会長 加 藤 紘 之
認 定 医 認 定 委 員 会
委員長 大 井 龍 司

 去る4月10日に開催された本年度通常総会において、本会外科専門医制度規則の新設や認定医制度規則の改正などが承認されました。これにより、あらかじめ本会雑誌上などで公告していたとおり、「本会認定医」を取得している方々は一定の資格審査によって、「外科専門医」へと移行することができるようになりました。これに伴い、本会認定医制度規則第57条第1項により、「本会認定医」の資格は終身有効の資格(ただし、本会に在会している場合に限る)と改めることになります。したがいまして、認定医更新申請などの手続きは一切必要とせず、「本会認定医」全員を自動的に終身有効に致しますので、この旨を通知致します。
 なお、有効期限を"終身にわたる"と改めた「認定医認定証」は本会雑誌送付先にお届け致しました。旧来の有効期限が示されている「認定医認定証」と、それぞれ差し替えて下さい。登録番号の変更はありません。  「外科専門医」への移行申請手続きに関しては、別頁をご参照下さい。ただし、「外科専門医」への移行は義務ではなく、「本会認定医」のままでよいかどうかなどは、あくまでもご本人の希望によるものであることを申し添えます。