TOP > その他の情報 > お知らせ > 「クリスタルバイオレット」の使用について
 「クリスタルバイオレット」の使用について
 
令和2年4月14日
 
一般社団法人日本外科学会
会員各位
 
一般社団法人日本外科学会
医療安全管理委員会
委員長 戸井 雅和
 
「クリスタルバイオレット」の使用について
 
2019年カナダ保健省は動物実験におけるゲンチアナバイオレットの発がん性を認定しました。「クリスタルバイオレット」(商品名:ピオクタニン)等は医療現場において様々な用途で用いられてきましたが、代替品、代替法があればそれらを用いることが適当かと思われます。
代わるべきものがない場合は、患者(被験者)の利益が不利益を上回ると判断される場合においてのみ、施行医及び施設の責任のもとで使用し、必要最小限にとどめていただきますようよろしくお願いいたします。
尚、医療安全管理委員会委員の意見をコメントとして別途会員向けサイトに掲載しております。
 
参照
1. Health Canada:
2. 消化器内視鏡検査におけるクリスタルバイオレットの使用に関する学会声明-2019年12月12日- 一般社団法人日本消化器内視鏡学会-