TOP > その他の情報 > お知らせ > 「日本人の海外留学促進事業」における各取組みについて(周知依頼)
 「日本人の海外留学促進事業」における各取組みについて(周知依頼)
 
一般社団法人日本外科学会
 会員各位
 
一般社団法人日本外科学会
 
「日本人の海外留学促進事業」における各取組みについて(周知依頼)
 
 この度、文部科学省高等教育局学生・留学生課留学生交流室より、『「日本人の海外留学促進事業」における各取組みについて』の周知が依頼されましたので、お知らせ申し上げます。
 詳細は、下記をご参照ください。
 なお、ご不明な点等がありましたら、文部科学省高等教育局学生・留学生課留学生交流室にお問い合わせくださいますようお願い申し上げます。
 
*************
文部科学省高等教育局
学生・留学生課留学生交流室
*************
 
―――――――――――――――――――――――
 
 
 
1.「国際学会等参加補助企画」希望者の募集について
(1)募集人員: 10名程度
 
(2)支援内容: 海外で開催される国際学会に参加し、将来の指導教員とディスカッションを行う学生に対し、航空券代及び宿泊費を支援する(上限額30万円)
 
(3)対 象 者:
①日本の国籍を有する者又は日本への永住が許可されている者(特別永住者を含む)
②日本の大学に在籍する学部学生及び大学院生(修士課程)で、海外の大学院への進学を希望する者
③自身の研究分野に関する国際学会等に参加し、指導を希望する教員に対しアプローチすることができる者
(希望する教員に対して、事前にコンタクトを取っていることが望ましい)
④国際学会等の参加後にレポートを作成し、指定された期日までに提出することができる者
⑤進路についてのフォローアップ調査に協力できる者
⑥進学先が確定した際に文部科学省に対して、報告できる者
 
(4)申請期限: 7月10日(水)17時
 
(5)申請方法: 申請は、以下のURLの専用応募フォームより行ってください。
 
海外大学院進学のためのお役立ちガイド(「トビタテ!留学JAPAN」公式サイト内)
 
(6)注意事項:以下の点を含め、応募要件や応募条件がありますので御留意ください。
①日本の国籍を有する者又は日本への永住が許可されている者(特別永住者を含む)
②日本の大学に在籍する学部学生及び大学院生(修士課程)で、海外の大学院への進学を希望する者
③自身の研究分野に関する国際学会に参加し、指導を希望する教員に対しアプローチすることができる者
④国際学会の参加後にレポートを作成し、指定された期日までに提出することができる者
⑤進路についてのフォローアップ調査に協力できる者
⑥進学先が確定した際に文部科学省に対して、報告できる者
 
※詳細はウェブサイトを御確認ください。
 
2.「グローバルな大学院進学を考える集中セミナー」について
当該セミナーでは、「グローバルな海外大学院進学」を身近に感じてもらい、海外でキャリアを磨きながら世界の仲間を増やし、将来的に日本国内外で活躍することを希望する方を対象とし、経験豊富な講師と外国人メンターが、海外の大学院へ進学を希望する方の「羽ばたく」支援をすることを目的としています。
 
(1)今年度プログラムの実施日程
【Aプログラム】2019年12月14日(土)
【Bプログラム】2020年2月を予定
※A、B共に同様のプログラム内容です。
 
(2)参加費
無料(但し、昼食代1,000円を撤収します)
 
(3)参加資格
①海外大学院進学(Joint Degree やDouble Degreeを含む)あるいは海外就職(転職)を思案中の方
②専門の研究テーマやキャリアを明確化、アウトプットしたい方(国際会議での発表を含む)
③英語能力IELTS=5.5+またはTOEFL=50+相当を有する方
④日本国籍を有する方又は日本への永住が許可されている方(特別永住者を含む)
 
(4)プログラムの概要
①グローバルキャリアの考え方と設計練習
②海外向け大学院願書・奨学金申請の書き方(日本語・英語)
③海外向け履歴書・経歴書の書き方(日本語・英語)
④対等な関係を築く仕事術・会話術とマインドセット演習
⑤海外留学準備の要点(留学費用、留学対策から渡航までのタイムライン、異文化生活対策等)
⑥海外における大学院進学・就活・転職、帰国後のキャリア事例紹介・各種相談等
 
(5)応募書類及び応募方法
申請書や身分証明書等を以下のURLからアップロードいただく形となります。
 
海外大学院進学のためのお役立ちガイド(「トビタテ!留学JAPAN」公式サイト内)
 
※7月1日(月)よりAプログラムについて応募を受け付けます。
※詳細はウェブサイトを御確認ください。