TOP > その他の情報 > お知らせ > 「平成28年熊本地震」に伴う第116回日本外科学会定期学術集会の参加・発表の特別措置について
 「平成28年熊本地震」に伴う第116回日本外科学会定期学術集会の参加・発表の特別措置について
平成28年6月
 
会員各位
 
一般社団法人日本外科学会
理事長  渡邉 聡明
第116回日本外科学会定期学術集会
会 頭  澤  芳樹
 
―「平成28年熊本地震」に伴う第116回日本外科学会定期学術集会の
参加・発表の特別措置について―
 
 先の熊本県を中心とする地震により、被災された皆様には謹んでお見舞い申し上げます。一日も早く復旧されますよう、心よりお祈り申し上げます。
 去る4月14日から16日に大阪市で開催した第116回日本外科学会定期学術集会では、今回の地震で被災された会員の方々の他、その影響に伴う、医療支援活動の従事、または交通機関の不通などによって、定期学術集会の参加・発表が出来なかった場合や、途中で会場を退出しなければならなくなった場合について、以下のような特別措置を講じる旨を理事会で決議いたしました。
 ご希望の場合は、下記をご確認の上、ご申請くださいますようご案内申し上げます。
 
―記―
 
対象者:
<1>
被災された会員
<2>
参加・発表予定であったが、医療支援活動等のために被災地区に赴かれた会員
<3>
交通機関の事情により会場に到着出来なかった、または会場から退出しなければならなかった会員
 
特別措置:
1. 参加・発表出来なかった場合
参加証を無料で発行いたします。
発表予定であった演題は、紙上発表として、発表したことといたします。
注)
参加証の発行にはご申請後、数週間を要することがありますので、ご了承ください。
注)
卒後教育セミナーなど、新旧の外科専門医制度の受講単位に該当するセッションの参加証は、発行出来ませんので、ご了承ください。
2. 参加していたが途中で会場を退出した場合
発表予定であった演題は、紙上発表として、発表したことといたします。
第3日目(4月16日)に開催した第89回卒後教育セミナーと、第16回臨床研究セミナーの参加証を別途発行いたします。
注)
参加費の払い戻しは出来ませんので、ご了承ください。
注)
参加証の発行には、ご申請後、数週間を要することがありますので、ご了承ください。
注)
卒後教育セミナーと臨床研究セミナー以外に行った新旧の外科専門医制度の受講単位に該当するセッションの参加証は、発行出来ませんので、ご了承ください。
 
申請期間:
平成28年12月31日締切(当日消印有効)
申請書をダウンロードし、記入・捺印の上、下記事務局に郵送してください。
 
 
問合せ先・申請先:
〒105-6108 東京都港区浜松町2-4-1 世界貿易センタービル8階
第116回日本外科学会定期学術集会事務局
TEL:03-5733-4094 FAX:03-5473-8864 E-mail:jss116-osaka@jssoc.or.jp