TOP > その他の情報 > お知らせ > 金属製の眼内ドレーンを留置した患者に対する磁気共鳴画像診断装置を用いた検査について(周知依頼)
 金属製の眼内ドレーンを留置した患者に対する磁気共鳴画像診断装置を用いた検査について(周知依頼)
一般社団法人日本外科学会
会員各位
 
一般社団法人日本外科学会
 
金属製の眼内ドレーンを留置した患者に対する磁気共鳴画像診断装置を用いた
検査について(周知依頼)
 
 この度、日本医学会より、「金属製の眼内ドレーンを留置した患者に対する磁気共鳴画像診断装置を用いた検査について」の周知が依頼されましたので、ご連絡申し上げます。
 
関連のURLは以下になります。
 
 なお、詳細は、厚生労働省医薬・生活衛生局医療機器・再生医療等製品担当参事官室(TEL:03-5253-1111(内線4216)担当:治田氏)にお問い合わせ下さいますようお願い申し上げます。