TOP > その他の情報 > お知らせ > Case Report誌創刊のお知らせ:Surgical Case Reports 投稿受付開始のお知らせ
 Case Report誌創刊のお知らせ:Surgical Case Reports 投稿受付開始のお知らせ
 
Case Report誌創刊のお知らせ:Surgical Case Reports 投稿受付開始のお知らせ
 
 日本外科学会は、1992年より英文誌『Surgery Today』を発行しております。ここ数年の投稿数は年間1200件を超え、限られたページ数の中で、厳選な査読の下、原著論文を中心とした発刊を続けてまいりました。
 その一方で、従来、症例報告は、特に臨床医や研究者が個々の経験や新しい治療法を報告するという教育的観点から、外科手術の発展に重要な役割を担ってきました。そのため、貴重な症例報告の出版を促し、臨床教育に貢献することを目的として、新規Case Report誌として『Surgical Case Reports』を発刊することにいたしました。『Surgical Case Reports』は、オープンアクセス出版によるオンラインジャーナルで、外科学におけるあらゆる分野の症例報告を掲載してまいります。
 このたび、Surgical Case Reportsの投稿受付を開始しましたのでお知らせ致します。
 下記サイトにアクセスいただきご投稿下さい。
 皆様からのご投稿を心よりお待ちしております。
 
日本外科学会Case Report誌 Surgical Case Reports(http://www.surgicalcasereports.com/
 
 ジャーナルタイトル:Surgical Case Reports
 出版形式:オンラインジャーナル、オープンアクセス出版
 出版頻度:年1巻(採用順にオンライン出版)
 掲載内容:Case Report、Letter to the Editor
 出版開始:2015年1月(予定)
 出版費用(APC):
初年度(2015年)は無料
翌年(2016年)以降(予定)は日本外科学会会員は無料、会員以外は1,250ユーロ
 投稿案内:
電子投稿査読システムEditorial Manager(http://www.surgicalcasereports.com/)より投稿
投稿に関する詳細については、Surgical Case Reports(http://www.surgicalcasereports.com/)の投稿規定を参照下さい。
 
問い合わせ:一般社団法人 日本外科学会
〒105-6108 東京都港区浜松町2-4-1 世界貿易センタービル8階
 
Surgical Case Reports
Editor-in-Chief
馬場秀夫(Hideo Baba, MD, PhD)