TOP > その他の情報 > お知らせ > 「高血圧症治療薬の臨床研究事案を踏まえた対応及び再発防止策について(中間とりまとめ)」(周知依頼)
 「高血圧症治療薬の臨床研究事案を踏まえた対応及び再発防止策について(中間とりまとめ)」(周知依頼)
会員各位
 
一般社団法人日本外科学会
 
「高血圧症治療薬の臨床研究事案を踏まえた対応及び再発防止策について(中間とりまとめ)」(周知依頼)
 
 この度、日本医学会より、「高血圧症治療薬の臨床研究事案を踏まえた対応及び再発防止策について(中間とりまとめ)」の周知が依頼されましたので、ご連絡申し上げます。
 

 
医学会発 第38号
平成25年10月16日
 
日本医学会分科会 理事長 会長 殿
 
日本医学会長
高 久 史 麿
公印省略
 
「高血圧症治療薬の臨床研究事案を踏まえた対応及び再発防止策について(中間とりまとめ)」(周知依頼)
 
 平素より,本会の事業推進にご協力を賜りまして,誠にありがとうございます.
さて,厚生労働省医政局長より「高血圧症治療薬の臨床研究事案を踏まえた対応及び再発防止策について(中間とりまとめ)」の周知依頼(平成25年10月8日付)がありました.
 厚生労働省は文部科学省とも協力の上,厚生労働大臣の下に「高血圧症治療薬の臨床研究事案に関する検討委員会」を設置して,調査・検討を行い,これまでに明らかになった事実関係及びそれらを踏まえまして,平成25年10月8日に「高血圧症治療薬の臨床研究事案を踏まえた対応及び再発防止策について(中間とりまとめ)」としてまとめましたので,周知の程よろしくお願いします.
 中間とりまとめの関連URLは下記をご覧下さい.
 
 なお,詳細は,厚生労働省医政局研究開発振興課治験推進室(電話直通:03-3595-2430 担当:吉岡氏)にお問い合わせ下さいますようお願い申し上げます.
 
日本医学会 電話:03-3946-2121(内4260)
(担当 高橋)