TOP > その他の情報 > お知らせ > 結果報告:日本外科学会外科医労働環境改善委員会によるアンケート
 結果報告:日本外科学会外科医労働環境改善委員会によるアンケート
会員各位
 
社団法人 日本外科学会
理事長 里見 進
外科医労働環境改善委員会
委員長 富永隆治
 
結果報告:日本外科学会外科医労働環境改善委員会によるアンケート
 
 外科医労働環境改善委員会において、平成23年3月に実施した「日本外科学会会員の労働環境に関するアンケート調査」および「診療報酬改定後の病院としての勤務医師労働環境改善方策に関するアンケート調査」の集計結果を掲載致します。
 
  ○日本外科学会会員の労働環境に関するアンケート調査:
    依頼者数3,680名 回答者数985名 回答率26.8%
 
  ○診療報酬改定後の病院としての勤務医師労働環境改善方策に関するアンケート調査:
    ※日本外科学会指定・関連施設の病院長宛;
      依頼者数2,152名 回答者数553名 回答率25.7%
    ※各施設の外科学会事務連絡指導責任者宛;
      依頼者数2,152名 回答者数843名 回答率39.2%
 
 ご協力いただいた会員、施設には改めてお礼申し上げます。
 なお、分析担当の西田誉浩正会員(九州大学)と永野浩昭正会員(大阪大学)が日本外科学会雑誌に調査結果の詳細な解説を執筆中(第113巻第2号掲載予定)ですので、ご参照ください。
 
 アンケート結果:アンケート報告書(要約版)(PDF)、(word
 アンケート結果:アンケート報告書(平成23年度日本外科学会会員の労働環境に関するアンケート調査)(PDF)、(word
 アンケート結果:アンケート報告書(平成22年度診療報酬改定後の病院としての勤務医師労働環境改善方策に関するアンケート調査)(PDF)、(word