TOP > その他の情報 > お知らせ >  【重要なお知らせ】第111回定期学術集会の紙上開催に伴う対応について
 【重要なお知らせ】第111回定期学術集会の紙上開催に伴う対応について
 
平成23年4月7日
 
会員各位
 
社団法人日本外科学会
理事長 里見進
会 頭 名川弘一
【重要なお知らせ】第111回定期学術集会の紙上開催に伴う対応について
 
 過日お報せのとおり、第111回定期学術集会は一堂に会して行う形態ではなく、紙上開催の形態で行うことを決定いたしました。具体的な対応は下記のとおりですので、改めてご了承くださいますようお願い申し上げます。
 
 
○誌上発表
・発表演題の一覧と、その抄録を掲載した「日本外科学会雑誌 第112巻臨時増刊号(1・2)抄録集」(以下、抄録集と略記します)を全会員に配布し、これをもって紙上開催といたします。
・抄録集の刊行は5月末頃を予定しています(5月25日付発刊)。
・抄録集の内容は「医学中央雑誌」に収載され、発表の業績は記録されます。
・非会員の方々には、抄録集を1冊あたり2,400円で販売いたします。
 
○参加証
・抄録集には参加証を添付し、これをもって外科専門医制度における研修実績(単位)の付与といたします。
 
○卒後教育セミナー
・第111回定期学術集会に併せて、第79回卒後教育セミナーを開催予定でしたが、これも紙上開催とし、抄録集に講演要旨を同時掲載いたします。
・抄録集には卒後教育セミナーの参加証も添付し、これをもって外科専門医制度における研修実績(単位)の付与といたします。
 
○映像による私の手術手技
・同様に紙上発表とし、抄録集に抄録を掲載いたします。
・演者に作成いただいた手術ビデオは"標準手術シリーズ"としてビデオライブラリーに収載し、DVDを有償頒布いたします。
 
○臨床研究セミナー
・第111回定期学術集会に併せて、第9回臨床研究セミナーを開催予定でしたが、これは中止とし、来年に開催を持ち越します。
 
○その他
・5月下旬を目途に、日本外科学会として何らかのメッセージを発信する場を設ける予定です(学術集会ではありません)。時間や場所は未定ですが、決まり次第お報せいたしますので、宜しければご参集ください。
 
(重要な案件のため、後日、DMの郵送などでも全会員にお知らせしますので、あらかじめご了承ください)
 
以 上