TOP > その他の情報 > お知らせ > 日本医師会宛提言(5月6日提出)
 日本医師会宛提言(5月6日提出)
 
社団法人 日本医師会 御中
 
提  言
 
平成22年5月6日
 
 平成21年8月、私共は貴会に対し、「勤務医」に関する提言をさせて頂きました。翌月それに対するご回答(日医受第1967号)には接しましたが、私共がお伺いしたかった貴会の医療政策対応における「勤務医」の位置付けに関しては、明確にお応え頂けなかったと考えております。
 私共は、大学病院始め基幹病院に働く「勤務医」はいわゆる「ご開業の医師各位」と並んで重要な役割を担っているものと認識しておりますが、その勤務環境は崩壊の一途を辿っております。折しも交代致しました新政権は勤務医環境に対する支援を政策に織り込む構えであります。
 今回、私共の問題意識を一段と明確にお示しすべく、今後の共同活動の可能性をお尋ねしたいと存じ、ここに再度提言をさせて頂く次第であります。何とぞ宜しくご検討の上、ご回答を賜りますようお願い申し上げます。
 
貴会は、大学病院および基幹病院を含めた病院環境に働く「勤務医」の諸問題、とりわけ低医療費政策によって齎された現場の崩壊を、貴会ご活動の重要な案件の一つと認識なさいますでしょうか?
 
貴会は、貴会の代議員数の比率を会員構成比に応じ適正化なさるお考えをお持ちでしょうか?
 
貴会には、貴会の日本医学会に関する定款部分を変更し、臨床系諸学会を日本医師会と並ぶ職能集団と位置付け、医療政策に対して共に活動するお考えがおありでしょうか?
 
社団法人日本外科学会
理事長  里見  進
 
特定非営利活動法人日本気管食道科学会
理事長  甲能 直幸
 
一般社団法人日本救急医学会
代表理事 杉本  壽
 
特定非営利活動法人日本胸部外科学会
理事長  田林 晄一
 
特定非営利活動法人日本呼吸器外科学会
理事長  近藤  丘
 
一般社団法人日本消化器外科学会
理事長  杉原 健一
 
特定非営利活動法人日本小児外科学会
理事長  岩中  督
 
特定非営利活動法人日本心臓血管外科学会
理事長  高本 眞一
 
一般社団法人日本大腸肛門病学会
理事長  寺本 龍生
 
日本内分泌外科学会
理事長 高見  博
 
一般社団法人日本乳癌学会
理事長 園尾 博司
 
日本腹部救急医学会
理事長 平田 公一