TOP > 会員手続き > 代議員選挙 > 選挙に関するお知らせ > 立候補および推薦の届出について(令和元年度代議員選挙) > <次期代議員 立候補届出書/候補者推薦書 注意事項>
 <次期代議員 立候補届出書/候補者推薦書 注意事項>
 
 
 
<次期代議員 立候補届出書/候補者推薦書 注意事項>
 
【記入上の注意】
1)
立候補(自薦)の場合は、「様式I:立候補届出書」の黒枠内をすべて記入し、捺印してください。
2)
候補者の推薦(他薦)の場合は、「様式II:候補者推薦書」の黒枠内をすべて記入し、候補者および5名の推薦人の全員が捺印してください。なお、他薦の場合は5名の有権者の推薦が必要であり、選挙広報には自薦と他薦の区分は表示されませんので、自薦の方が簡便な手続きとなります。
3)
自薦と他薦のいずれも、候補者は下段の「選挙広報原稿用紙」に、氏名、年齢、勤務先、および経歴・抱負を記載してください。記載内容をそのまま選挙広報に掲載します(令和元年12月末配布)。
前回の選挙から候補者の数がその選挙区の定数を超えない選挙区においては、投票を行わない旨のみを通知し、当該選挙区の候補者の氏名、年齢、主たる勤務先および経歴・抱負は本会ホームページへの掲載のみとなりましたので、閲覧してください(「TOP」→「会員手続き」→「代議員選挙」→「選挙に関するお知らせ」)。
4)
令和元年11月11日(月)17時までに必着するように、書留郵便で届け出てください。期限を超えた場合は、一切受理できません。
 
  届出先:〒105-6108 東京都港区浜松町2-4-1 世界貿易センタービル8階
       一般社団法人日本外科学会 選挙管理委員会 宛
5)
記入漏れや捺印漏れなどの不備がある場合も受理できませんので、ご留意ください。
6)
「立候補届出書/候補者推薦書」は本会ホームページからダウンロードし、直接入力・出力することもできます(PDFファイル;TOPページから「会員手続き」→「代議員選挙」→「選挙に関するお知らせ」→「立候補および推薦の届出について(令和元年度代議員選挙)」のページに進んでください)。
 
【立候補/推薦上の注意】
1)
立候補/推薦できるのは、有権者(=令和元年8月30日17時までに会費を完納した正会員)に限ります。
2)
次期の代議員に選出された場合の任期は、令和2年1月16日(木)から令和4年1月14日(金)(令和4年は1月15日が土曜日のため)までの2年間です。
3)
代議員は法人法上の社員であり、社員総会に出席して、本会の事業を推進し、適正な運営を図る義務があります。なお、引き続いて2回、社員総会に出席せず、かつ、議決権を行使しなかったとみなされた場合は、任期満了後の2年間は代議員に選任されません。
4)
前記3)の義務の他、代議員は各種委員の委嘱や邦文誌・英文誌の論文査読・執筆、医療安全管理体制の協力などの依頼を受けた場合は、必ずお引き受けください。