TOP > 発行雑誌・研究・教育 > Surgical Case Reports > Surgical Case Reports掲載料課金制度導入に関する免除手続きについて
 Surgical Case Reports掲載料課金制度導入に関する免除手続きについて
重要
 
一般社団法人日本外科学会
会員各位
 
 
Surgical Case Reports 掲載料(Article Processing Charge)課金制度導入に関しての
免除手続きについて
 過日アナウンス致しましたSurgical Case Reports掲載料(Article Processing Charge)課金制度導入に関しての免除手続きが2016年1月15日より始まります。
 2016年1月15日より投稿される論文より本学会会員については、投稿サイトから掲載料免除のお手続きを行うことにより掲載料(APC)が学会負担となり、無料となります。
 2016年1月15日よりご投稿の際には、会員各位は、必ず掲載料免除の手続きを行っていただくようご留意下さい。
 以下、会員専用サイトをクリックして頂きますと掲載料免除のために必要なAccount Numberおよび手続きのご案内となります。なお、Account Number は、随時変更されますので、ご留意下さい。
 皆様からのご投稿を心よりお待ちしております。
 
 
ジャーナルタイトル:Surgical Case Reports http://www.surgicalcasereports.com/
 
出版形式 :
オンラインジャーナル、オープンアクセス出版
 
出版頻度 :
年1巻(採用順にオンライン出版)
 
掲載内容 :
Case Report Letter to the Editor
 
出版開始 :
2015年1月17日
 
出版費用 :
Article Processing Charge(APC)2016年1月15日からは本学会会員は掲載料免除のお手続きを行うことにより無料(投稿時に本会会員であることが必要となります)、非会員は1,250ユーロ
 
投稿案内 :
電子投稿査読システムEditorial Managerより投稿
 
 
問い合わせ:一般社団法人 日本外科学会
〒105-6108 東京都港区浜松町2-4-1 世界貿易センタービル8階
 
 
Surgical Case Reports
Editor-in Chief
馬場 秀夫(Hideo Baba, MD, PhD)