『日本外科学会雑誌』の配本について
『日本外科学会雑誌』の配本について
一般社団法人日本外科学会
日本外科学会会員の皆様へ
○配本について
 ご周知のとおり、日本外科学会雑誌は平成29(2017)年の第118巻より配本希望制となりました。平成28(2016)年9月30日までに配本を希望された会員の皆様へは既に配本受領通知をお送りしております。
 平成30(2018)年の第119巻からの配本を希望される場合は、「FAX回答用紙」に所定事項をご記入の上、平成29(2017)年9月30日までにご返信ください(※下記、「FAX回答用紙(PDF版)」またはE-mail(haihon@jssoc.or.jp)での回答もお受けいたします)。
 なお、配本希望のお申し出をお受けした場合は、改めて配本中止のお申し出をいただくまで、継続して配本いたします。途中で配本中止のお申し出をお受けした場合は、翌年発刊の巻から配本中止といたします(当該年の第6号までは配本いたします)。また、配本を希望されなかった場合も、改めて配本希望のお申し出があれば、その翌年発刊の巻から配本いたします。
 1) 配本、送料にあたっての会費以外の料金徴収はございません。
 2) 配本を希望されない場合はOnline Journalで閲覧ください。
●FAXを使用する場合(所定事項をご記入ください)
FAX回答用紙(PDF版;ダウンロードしてください)
●E-mailを使用する場合(以下のアドレスに所定事項をご送信ください。なお、このアドレスにメールが到着した場合は、第119巻からの配本を希望されたものとみなします。
 所定事項:氏名(フリガナ)、生年月日(西暦)、会員番号
住所変更届ではございません。
返信期限:平成29(2017)年9月30日;期限以降は平成31(2019)年に発刊の第120巻からの配本となります。
以上
○スケジュールについて
 毎年9月末日までに配本希望のお申し出があれば、翌年の発刊分から配本いたします。したがいまして、平成29(2017)年9月30日までにお申し出があれば、平成30(2018)年に発刊の第119巻から配本いたします。10月以降にお申し出があった場合は、翌々年の発刊分からの配本となりますので、ご留意ください。
○臨時増刊号について
●臨時増刊号(1)「外科専門医制度による各種資格業務に関するお知らせ」
 「外科専門医制度による各種資格業務に関するお知らせ」は、毎年1月発刊の『日本外科学会雑誌臨時増刊号(1)』に掲載しております。なお、今後も原則として通常号には掲載されませんので、この臨時増刊号(1)は、配本希望の有無にかかわらず毎年、全会員に配本いたします。予めご了承ください。
●臨時増刊号(2)「日本外科学会定期学術集会日程号」
 この臨時増刊号も、配本希望制の有無にかかわらず毎年、全会員に配本いたします。