TOP > 学術集会・セミナー情報 > 臨床研究セミナー > 第23回臨床研究セミナー
 第23回臨床研究セミナー
日本臨床外科学会・日本外科学会共催
第23回 臨床研究セミナー
日 時
2019年11月16日(土)13:35~16:25
(第81回日本臨床外科学会総会第3日目)
場 所
高知市文化プラザかるぽーと 1階ホール(第1会場)
 
 
 
 
 
 
 【プログラム】
開会の挨拶(13:35~13:45)
    跡見 裕
杏林大学名誉学長
(日本臨床外科学会会長)
    花崎 和弘
高知大学外科学講座外科1
(第81回日本臨床外科学会総会会長)
 
第1部 臨床研究の基礎講座
司会
島田 光生
徳島大学大学院消化器・移植外科学
掛地 吉弘
神戸大学大学院食道胃腸外科学
 
1:
査読者の立場から見た医学論文における統計解析の留意点(13:45~14:15)
 赤澤 宏平
新潟大学医療情報部
2:
臨床研究支援センターの役割 -地方大学における医師主導治験の支援を中心に-(14:15~14:45)
 兵頭 政光
高知大学医学部附属病院次世代医療創造センター
 
第2部 「若手外科医のための臨床研究助成」成果発表(H28年度受賞)
司会
土田 明彦
東京医科大学消化器・小児外科学分野
植竹 宏之
東京医科歯科大学総合外科学
 
 
 
 
 
1:
オミックス解析を用いた癌エクソソームによるイレッサ耐性メカニズムの解明 (14:50~14:55)
 東 陽子
東邦大学外科学講座呼吸器外科学分野
2:
発光ダイオード(LED)の波長強度可変装置による肝細胞保護に関する研究(14:55~15:00)
 岩橋 衆一
愛媛県立中央病院消化器外科
3:
大腸癌臨床サンプルの膜蛋白網羅的解析による新規治療法の開発(15:00~15:05)
 高橋 秀和
大阪大学大学院医学系研究科外科系臨床医学
消化器外科学講座I
4:
抗PD-1抗体および化学療法の新規併用治療に向けた食道癌・胃癌における感受性予測研究(15:05~15:10)
 牧野 知紀
大阪大学消化器外科II
5:
肝発癌を促進する微小環境の制御による革新的癌治療法の開発・研究(15:10~15:15)
 本村 貴志
済生会福岡総合病院外科
 
 
 
 
 
第3部 外科臨床研究の実践
司会
内山 和久
大阪医科大学一般・消化器外科
藤原 俊義
岡山大学大学院消化器外科学
(日本外科学会臨床研究推進委員会委員長)
 
1:
切除可能膵癌に対する術前化学療法の臨床研究の経験から(15:15~15:45)
 海野 倫明
東北大学大学院消化器外科学
2:
ロボット手術の臨床研究 ~ 胃癌、直腸癌を中心に ~(15:45~16:15)
 小林 道也
高知大学医療学講座医療管理学分野
 
特別発言(16:15~16:20)
 北村 惣一郎
国立循環器病研究センター名誉総長・循環器病研究振興財団理事長
 
総括・閉会の挨拶(16:20~16:25)
 森 正樹
九州大学大学院消化器・総合外科学
(日本外科学会理事長)