TOP > 事業内容 > 新型コロナウイルス(COVID-19)特設ページ > 情報提供:Centers for the Study of Traumatic Stressによる医療者のメンタルサポート
 情報提供:Centers for the Study of Traumatic Stressによる医療者のメンタルサポート
 
情報提供:Centers for the Study of Traumatic Stressによる医療者のメンタルサポート
 
新型コロナウイルス感染症は猛威を振るい、日本でも感染者は増加の一途をたどっております。医療関係者の多くが発熱の精査や感染者の重症度に応じた治療、あるいは感染予防対応、医療資源の手配など多岐にわたる業務で多忙な状況です。
このような新型コロナウイルス感染への対応期間も長期化する恐れがあり、医療者自身の肉体と精神も疲弊することが心配されています。この不安感に対処するための参考となる情報がCenters for the Study of Traumatic Stressから発信されました。
・アウトブレイクにおける隔離の心理的影響
・新興感染症の発生時における患者の心の健康のケア
・感染症アウトブレイク中における医療従事者の健康維持
・新興感染症のアウトブレイクにおける家族のケア
・新たな公衆衛生上の脅威直面時のリーダー用リスクコミュニケーションガイド
・新興感染症発生に対する準備と対応のためのメンタルヘルス・行動マニュアル
上記の項目ごとに、医療者向けの指針が簡潔に記載されており、重村 淳先生(防衛医科大学)・高橋 晶先生(筑波大学)の翻訳による日本語で読むことが可能です。
厳しい状況下で心の健康を保つための有益なウェブサイトとして紹介いたします。
 
(日本語バージョンを選択ください)
 
cstsonline